10月古往今来例会〜先輩から学ぶJCの歴史〜

10月11日佐世保市中部地区コミュニティーセンターにて、「10月古往今来例会〜先輩から学ぶJCの歴史〜 」を開催いたしました。

来年度70周年を迎え、それまでの69年間の佐世保青年会議所の歴史のなかで、毎年様々な委員会が積極的に活動を行っており、現在もその歴史の歩みを日々進めています。そして、我々がこれからもより能動的に活動や運動を行っていくには、全会員がこれまでの事業の歴史を再認識し、この地域に必要とされる団体としての意識を高める場が必要であると考え、本例会を企画しました。

まずは、第69代理事長である下津浦理事長による挨拶。

企画タイムでは、現在継続的に行っている「お祭り事業」「青少年育成事業」「国際事業」「例会事業」に着目し、それぞれの始まりからの歴史を学びました。

またその事業を担当する委員会の委員長をご経験された先輩にインタビューをさせていただき、その当時の想いやご経験されたことを教えていただき、その後新入会員を中心に事業に対する理念や意義をフィードバックしました。

最後に、福本監事より講評を賜りました。

来年の70周年へ向け、団体としての方向性を改めて統一し、これからも邁進して数々の事業を行っていきたいと考えます。

関連記事

TOP
TOP