SASEBO JAM FESTIVAL

10月1日、2日と佐世保中央公園広場にてSASEBO JAM FESTIVALを開催いたしました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年からお祭り事業が開催を断念していましたが、今年3年ぶりに大型お祭り事業としてSASEBO JAM FESTIVALを企画しました。メンバー一同この日のために、昨年の10月から1年がかりで準備に取り組んで参りました。

当日は見事に綺麗な秋晴れが広がっており、佐世保中央公園広場の素晴らしいロケーションも相まって絶好のお祭り日和となりました。

初日はアンパンマンショーに吹奏楽の演奏など全ての世代の方が楽しめるステージショー、特設会場の縁日ブースでは射的にヨーヨー釣り、飲食ブースでは食事を楽しまれていたりと、多くの笑顔が溢れていました。夜には、花火も打ち上がり、大盛況のうちに1日目が終了しました。

2日目も変わらず素晴らしい天候に恵まれ、ご来場なさった方々はジャムフェスを楽しまれている様子でした。2日目はジャパネットホールディングス株式会社高田明会長によるトークショー

タヒチアンダンスなど目白押しの1日でした。なんと言っても、あの氣志團が出演! 素晴らしいライブに観客のみならず、メンバー一同感動しており、そしてあの「ONE NIGHT CARNIVAL」のイントロが流れると・・・。新型コロナウイルス感染症の影響により歓声は上げられませんが、きっと皆様の心の中でシンガロングされていたのではないでしょうか。

2日間のお祭りのフィナーレを飾るスカイランタンイベント。佐世保市朝長則男市長のカウントダウンのもと、一斉に夜空へ舞ったスカイランタン。壮観でありながら、もう終わってしまうんだという物悲しさも少し相舞ってなんとも感動的な一幕となりました。

SASEBO JAM FESTIVALは、2日間で延べ15万人近い方々にご来場いただきました。多くの笑顔、多くの感動を伝えられたらという想いもと開催してまいりました。その想いにご共感くださり多大なるご支援をいただきました関係各位の皆様、ご協賛くださった多くの企業様、イベントブースに御出店なさってくださった多くの飲食店様、ステージを盛り上げてくださった全ての出演者様、そして何よりこのお祭りを多くの笑顔で埋め尽くしてくださったご来場なさった全ての方々。心より御礼を申し上げます。


一般社団法人佐世保青年会議所は、佐世保というまちそして佐世保に住む全ての方々へのためにというモットーを根底として活動しております。このお祭りが、皆様にとっての一助となれば幸いです。今後もより飛躍し皆様と共に歩む団体として活動してまいります。

関連記事

TOP
TOP