【活き生きキッズキャンプ宇久島~心を燃やせ~】

8月27日~28日、2日間に渡り佐世保青年会議所青少年育成事業
【活き生きキッズキャンプ宇久島~心を燃やせ~】を、宇久島にて開催致しました。


佐世保市内の小学5・6年生を対象に応募を募り、19名の児童の参加となりました。

当事業の目的は、子供達が自らの目標に対して自分自身で達成する小さな成功体験を積み重ね、

自信をつけ、自分の力を発揮し、互いの個性を認め合いながら、他者と協力し合うことで、

自分の力が誰かの役に立っているという自己有用感を高めることです。

27日(土)1日目、出発式を鯨瀬ターミナルにて行い、フェリーに乗船し宇久島へ渡りました。

出発式の子供達は、ワクワクドキドキまたは不安で写真の表情は固い子が多かったです。

フェリー内では、チームごとに自己紹介やチームのうちわを作るレクリエーションをし、

子供達も同行していたメンバー達も打ち解け始めました。

宇久島へ到着しテント設営からビーチフラッグ・スイカ割り・火熾し・飯盒炊飯・キャンプファイヤーと

子供達はチームで力を合わせ成し遂げました。


28日(日)2日目、朝5時に起床し朝日が登る中浜辺でラジオ体操し、

最終日が始まりフィッシング大会・島内散策と子供達の笑い声が絶えないレクリエーションがあり、

子供達は帰りのフェリーでぐっすり眠っていました。鯨瀬ターミナルに帰ってきた子供達は、

2日間で凄く成長したように感じました。


子供達がこの2日間を楽しそうに嬉しそうに話してくれた、とのお声を保護者様から沢山いただきました。嬉しい限りです。

子供達にとって多くの学び、成長の糧にできる事業になったことと思います。


コロナウイルス感染症拡大の状況や天候等の状況など懸念もありましたが、

無事に2日間子供達と過ごせたことは保護者の皆様方そしてこの事業に多大なるご尽力をいただきました関係各位のご理解ご協力があってのことだと思います。改めて心より御礼申し上げます。

2022年夏休み最後に宇久島で最高の夏を感じられた事業でした。

関連記事

TOP
TOP