2022年度新入会員研修

6月21日、6月25日、6月30日の3日間佐世保市中部地区コミュニティーセンター研修室にて、新入会員研修が開催されました。


新型コロナウイルス感染症の影響により、直近2年間はウェブ会議システムを使っての開催が続いておりましたが、今回は対策を行い久しぶりの現地開催となりました。

3回の研修を通し、青年会議所の会員としての素養を学んでいただきます。

まずは第69代理事長下津浦朱門君より挨拶を頂戴しました。



次に、担当副理事長馬郡渉君


そして、会員研修委員会委員長の田中邦作君



第1回目の新入会員研修は、青年会議所の歴史や理念、目的、意義などを座学にて学んでいただきました。

またビジネスパーソンとしての素養としまして、名刺交換やお酌の仕方などを実演交えながら学びました。

第2回目は歩行訓練



さらに奉仕活動の一環として、正会員へ食事提供。



3分間スピーチ。



猛虎研修



2日目はハードな研修でしたが、正会員になるには通らざるを得ない関門。
仲間を助け合いながら、乗り越えていました。

3日目は、暗唱テスト。JCIクリード、JCIミッション並びにJCIビジョン、JC宣言に綱領。



厳しいチェックもありながら、正会員も一緒になって応援していました。

残念ながら、3日目での全員合格とはなりませんでしたが、後日補講を行い見事全員合格することができました。これで晴れて、佐世保青年会議所の仲間となって一緒に活動していきます。

新入会員も1人前のメンバーとして今後、佐世保を元気にするべく、積極的に様々な活動に励んでくれることを期待したいと思います。

皆様方の更なるご支援を賜りますよう、引き続きお願い申し上げます。

関連記事

TOP
TOP