4月例会 ~あなたがこのまちの起爆剤~


4月11日佐世保市労働福祉センターにて、4月例会~あなたがこのまちの起爆剤~を開催いたしました。

新型コロナウィルス感染症の影響により、まちの元気がなくなっている今こそ、我々がこのまちのリーダーとして、確かな未来を創るため、一人ひとり何をやるべきか考え、行動していく必要がある事より本例会を開催いたしました。

まずは佐世保青年会議所第69代理事長であられる下津浦朱門君より4月例会における理事長挨拶を行なっていただきました。


今回6月4日に開催されます『長崎コンファレンスin島原』のご紹介のため、湯川尚美理事長を始め一般社団法人島原青年会議所の皆様そして吉川航平会長を始め公益社団法人日本青年会議所九州地区長崎ブロック協議会の皆様にお越し下さいました。

笑いを交えたユニークなご紹介と湯川尚美理事長、吉川航平会長のお言葉を頂戴し、長崎コンファレンス長崎コンファレンスin島原を盛り上げて下さいました。

本例会では、佐世保青年会議所第32代理事長であり佐世保市市長であられる朝長則男市長にお越しいただき、ご講演いただきました。



当時の佐世保青年会議所のお話から、まちづくり、そして我々のあるべき姿について大変貴重なお言葉を頂戴し、我々会員も深く感銘を受けました。


若い世代がこのまちの起爆剤となるよう、今後とも決意新たに活動していく所存です。朝長市長ご多忙中のところ誠にありがとうございました。

次にマンダラチャートを用いて、明るい豊かなこのまちの実現に向けて各委員会で意見を出し合いました。

このまちの起爆剤となれるよう想いを一つに活動していくよう再認識した例会となりました。



最後に監事 福本一仁君より監事講評をいただきました。



4月例会もハイブリット形式での開催ではありましたが、見事全会員出席の100%を達成することができました。今後も佐世保青年会議所を宜しくお願い申し上げます。

関連記事

TOP
TOP