1月定時総会

1月29日(土)17:00より、九十九島シーサイドテラスホテルまたWEB会議システムのハイブリット形式にて、2022年度定時総会を開催し、2021年度の事業報告及び決算報告並びに、2022年度の事業計画について承認をいただき、2022年度の予算について報告が行われました。

本来であれば、全会員が会場にて決議する方式ではありますが、新型コロナウイルス感染症の影響も十分に考慮し、三役・執行部は九十九島シーサイドテラスホテルにて、それ以外の全会員はWEB会議システムにてご出席いただきました。会場では、コロナウィルス感染症拡大防止のため、マスクの着用などの基本的な感染対策、そしてアクリル板の設置、WEB会場を設けるなどの対策を徹底的に行っています。

一般社団法人 佐世保青年会議所 第68代理事長 山縣 昌彦君による2021年度理事長挨拶です。2021年度は新型コロナウィルス感染症の影響を鑑み、3月より本格始動という形で動き出しましたが、さまざまな事業の中止や見直しが求められながらも、その中でいかに安心安全に活動が行えるか熟考された一年を振り返られながら、会員に向けて2021年度理事長として最後のご挨拶をいただきました。

続いて、2021年度副理事長、下津浦朱門君、丸山優君、福田登志也君、筒井裕大君による事業報告と、2021年度監事 田端 真人先輩より2021年度の事業における監査報告。

そして2021年度 会計理事鶴大地君より決算報告と、2021年度監事 日高 大輔先輩より会計監査報告をいただきました。

監査報告にご出席いただきました田端 真人先輩、日高 大輔先輩、本当にありがとうございました。

2021年度の報告が全て終わり、2021年度 山縣 昌彦理事長に、2022年度 下津浦朱門理事長より、感謝状及び記念品を贈呈いただきました。

2021年度の報告が全て終わり、2021年度執行部より2022年度執行部にバトンが渡され2022年度の事業計画と予算報告に移ります。

まずは2022年度一般社団法人 佐世保青年会議所 第69代理事長 下津浦 朱門 君に定時総会における理事長挨拶を行っていただきました。

そして2022年度の副理事長である、馬郡 渉君、筒井 裕大君、江崎 弘幸君、鶴 大地君による、担当する委員会と担いについて発表いただきました。

そして2022年度会計理事 堤 大樹君による2022年度予算の収支計算のを報告です。

収支予算報告では、2022年度の事業や青年会議所の運営のために、どのような項目にどのくらいの予算を計画しているかを報告いただきます。

収支予算に関しては、会員から集めた大切な会費であることから、複数の会員から質問が上がるなど活発な予算報告となりました。

改めまして2022年度新体制をよろしくお願いいたします。

関連記事

TOP
TOP