本格始動

桃のつぼみも膨らみ、いよいよ本格的な春が近づいてまいりました。

3月3日は女の子の健やかな成長を祈る桃の節句「ひな祭り」。

私事ではありますが、娘が初節句を迎えるので、妻が張り切って準備をしています。

「桃の節句」と呼ばれるようになったのは、旧暦の3月3日の頃に桃の花が咲くことや、桃は魔除けの効果を持つとされております。

ひな人形には、厄を引き受ける役目があるため、災いがふりかからず、美しく成長して幸せな人生を送れるようにという願いが込められているそうです。

さて、新型コロナウイルスにおいては、2月21日をもって佐世保市の医療緊急事態宣言も解除され、市内をはじめ国内各地で、医療従事者をはじめとするワクチン接種が始まりました。終息へ向かいつつあると感じますが、いまだ油断はできない状況です。

佐世保青年会議所としては、昨年12月から新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、活動を制限させていただいておりましたが、今月3月からは徹底した感染対策を行い、例会、総会、拡大活動など、本格的に再始動して参ります。 今後とも、JCの活動・運動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

関連記事

TOP
TOP