佐世保青年会議所は、新たな時代を生き抜く青年経済人としての資質向上に取り組むとともに、SDGsを推進すべく、この佐世保を誰一人置き去りにしない持続可能な地域とするよう展開してまいります。

持続可能な開発目標「SDGs」とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

>>「JAPAN SDGs Action Platform」(外務省)

青年会議所とSDGs

公益社団法人日本青年会議所は2019年1月17日に、外務省と「持続可能な開発目標(SDGs)推進におけるタイアップ宣言」に署名をいたしました。これにより、中小企業や自治体におけるSDGs推進,次世代の子ども達へのSDGs推進,SDGs達成に向けたプロジェクトの全国実施等の取組を,外務省と日本青年会議所が協働して推進することを宣言し、全国の青年会議所が一体となってSDGsに取り組んでいくことになりました。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、一般社団法人佐世保青年会議所はこのSDGsを積極的に推進していきます。

TOP
TOP