3月未来創造例会 春の陣 を実施しました。

3月10日(水曜日)、烏帽子岳にあります長崎県立佐世保青少年の天地 大ファイヤー場におきまして3月未来創造例会〜春の陣〜を開催しました。

今回の例会は会場での参加だけではなく会場に来れない会員の為ZOOMでの参加も合わせて多くの会員にご参加頂きました。

オープニングセレモニー

直前理事長の長島正太郎君から監事、副理事長、執行部、そして理事長の山縣昌彦君まで本年度の新体制を会員一同で迎えました。

最終年度紹介

本年が最終年度となる56年生まれの会員の皆様をご紹介し、会議所一同で最高の1年となるよう決意を新たにしました。56年組を代表して今井洋君より最終年度の想いをメンバーに向けてご挨拶いただきました。

スローガン発表

本年のスローガンを山縣理事長より発表して頂きました。本年度は「Choose your Color 〜人材から人財へ〜」をスローガンに会員一同気持ちを一つに活動することを共有しました。

セレモニー

例会では毎回セレモニーが行われます。3月例会では2020年度の新入会員に担当して頂きました。初めてセレモニーを担当する方もいる為緊張が会場に伝わる中進行しました。

※ソーシャルディスタンスを保っているためマスクを外しています

理事長挨拶

山縣理事長より今年初となる例会にあたってのご挨拶を頂きました。2021年最初の例会ということもあり、各委員会への激励も頂き会員一同気持ちを新たに活動意欲を高めることができました。

※ソーシャルディスタンスを保っているためマスクを外しています

キャンプファイヤー点火

山縣理事長より会場中央に配したやぐらに炎を点火していただきました。日も暮れた会場に炎が灯り幻想的な明かりと雰囲気の中、会は進行します。

新入会員紹介

3月例会では今年初となる1名の新入会員にご入会いただきました。新入会員には山縣理事長からJCIバッチの授与を行っていただきました。

企画タイム

各委員会より今年の委員の紹介、および所信表明を行って頂きました。各委員会でそれぞれ工夫した紹介で会場全体が盛り上がり、今年度の体制と各委員会の担いを共有することができました。

また、3月例会の担当委員会であるまちの未来委員会からは委員会紹介と共に2013年に佐世保青年会議所が掲げた10年ビジョン、及び委員会が担うSDGsの概要などについて紹介して頂きました。

出航式

全会員が同じ羅針盤を手に取り舵を取っていくために、山縣理事長よりSDGsバッチを全会員に授与し、シュプレヒコールを行いました。

事業を通して

コロナの影響により今年初の開催となった3月例会ですが、リモートでの参加の会員も含め、会場で一堂に会しての例会により2021年度の活動へ向け新たなスタートを切ることができました。
また、今回の例会で入会いただいた新たな仲間を皮切りに更に会員拡大に向け気持ちを高めることができた例会となりました。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 99 ISLANDS FESTIVAL【プレスリリース】

  2. 佐世保市長へ表敬訪問

  3. 6月臨時総会

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP