『machi × 未来博~今を変えろ~ZOOMタックル』を開催しました

2021年11月20日(土)、WEBにて、「machi × 未来博~今を変えろ~」が開催されました。

この事業は、ご参加いただいた方に、このまちの持続可能な社会に向けた課題を認識し、産学官民一体となってより良い未来に向けて意識を高めていただくため、まちの未来委員会主導のもと実施いたしました。

まず、司会の佐世保青年会議所松尾浩輔君より、SDGsとは何か、世界における取り組み状況と日本におけるSDGsの現状の比較などについて説明されました。

SDGsについて、日本全体はもちろんのこと、佐世保において現状どのような課題があるかについて更に討論をする流れとなりました。

「佐世保の森林問題」について

佐世保の林業の現状と問題点について討論を行いました。

今年に入り木材の供給不足による価格高騰が深刻化し、「ウッドショック」と言われ問題になっています。長崎県県北振興局林業課の多久様に県内及び市内における林業の実態、森林の管理が私たちの生活にどのような影響を及ぼすかなどをご説明頂きました。その後建設業に携わる会員のパネリストを交えて討論を行いました。

「佐世保の防災事情」について

近年全国的にも増加傾向にある自然災害について、特に大雨による土砂災害などにフォーカスし、森林保全との関わりを交つつ佐世保市防災危機管理局の久保川様よりご説明頂きました。また佐世保市の防災に関する取り組み、施策についてもご紹介頂き、これからの災害に対しどのように備えをすべきかを会員のパネリストと討論を行いました。

「佐世保の海の今と未来」について

海洋資源豊富で近年全国的にも漁獲高が上位に上がってきている佐世保の近海のゴミ問題や、海洋資源を守り増やす為の取り組みとして食害被害への対策などについて、佐世保市農林水産部の馬場様、農林水産センターの井手様より状況についてご説明頂きました。

最後に

今回の事業により一般市民の皆様にSDGsをより知って頂き、佐世保の未来について考えて頂ける機会となった事業ですが、会員にとっては持続可能な地域を創る活動を推進するリーダーとして今後何が出来るかを模索しつつ、今後更に活動に取り組んでいく意欲を高める事業となりました。

「machi × 未来博~今を変えろ~」の詳しい内容につきましてはyoutubeにてご覧いただけます。

https://youtube.com/channel/UC3zMMvu2_2ErGIKpjEjWqIw

SDGs事業特設ページ

関連記事

TOP
TOP