『第54回JC旗争奪柔道大会』を開催しました

2021年11月21日(日)、長崎県立武道館2階柔道場におきまして、「第54回JC旗争奪柔道大会」が開催されました。

歴史をつなぐ

今年で54回を迎える本事業は佐世保柔道協会様のご協力の下、諸先輩方が立ち上げられ、柔道を通して青少年の育成に寄与して参りました。そして日々の成果を披露する場としてJC旗争奪柔道大会が開催されました。

開催に当たりましては新型コロナウイルス感染症対策として最小限の人員での運営、選手、及び保護者の皆様の動員となりました。

佐世保柔道協会会長のご挨拶

佐世保柔道協会会長の大庭義弘様より開会にあたって選手の皆さんにエールを送られました。

熱戦繰り広げられる

本大会では小学生の各学年男子個人、女子個人、中学生1・2年男子個人、女子個人、高校生女子個人と、小学生男子団体、女子団体、中学生男子団体、女子団体の試合が行われました。

最後に

昨年はコロナ禍により大会の中止となり、本年も開催が一時危ぶまれる状況にありましたが、子どもたちの日頃の練習の成果を遺憾無く発揮する場として、感染対策を十分に行い、少年少女たちの熱戦が繰り広げられ素晴らしい大会となりました。

関連記事

TOP
TOP