新入会員研修

本年は18名の新入会員が入会しました。佐世保青年会議所が組織として更に発展していくため、新入会員に対してJCの目的や意義を理解してもらうための研修が以下の日程で実施されました。

第1回 2021年10月13日(水)
第2回 2021年10月16日(土)
第3回 2021年10月19日(火)

例年であれば一堂に会しての研修ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためZOOMを用いたWEB上での研修となりました。

第1回研修

1日目の研修は、JCの基礎知識とJAYCEEとしてのマナー講座です。テキストやスライドを用い、JC活動に必要な青年会議所の基礎知識と佐世保青年会議所の歴史や理念、三信条、4つの機会や三役理事の組織的役割などについて講義を行いました。

そして佐世保青年会議所の会員として礼を失しない立ち振る舞いができるよう青年経済人として身に着けるべき挨拶・服装や、例会や事業の際に必要な登壇やセレモニーを習得していただける内容を講義形式で学んでいただきました。

第2回研修

2日目の研修は、議案プレゼンと直前型3分間スピーチです。議案プレゼンでは、新入会員を6グループに分け、「自分の仕事や経験を生かした地域貢献」をテーマに、事業名、背景、目的、期待効果、事業内容を考えてもらうことで、社会への奉仕について考えること、自分の考えを分かりやすい文章にしていくことを学んでいただきました。

事業計画書を互いに意見を出し合ってもらいながら作成してもらうことで他人の意見を受け入れる謙虚な姿勢や同期で協力することの大切さを学んでもらう研修となりました。

各グループからは様々なアイデアや事業が発表され、参加したオブザーバーのメンバーからも意見やアドバイスをいただくことで、事業構築のプロセスを体験していただくことができました。

直前型3分間スピーチでは、注目が集まっている緊張感のなか、3分間という決められた時間の中で、人前で話すことの大変さと、お題に沿った話に対して、起承転結を構成して話す難しさを体験して頂く研修です。

ZOOM上でしたが張り詰めた雰囲気の中のスピーチ後、オブザーバーからのスピーチの内容や話すスピード、姿勢などのフィードバックをいただくことで受け手の印象についても学ぶことができる研修でした。

第3回研修

最後の研修は正会員として知っておかなければならないJCIクリード・JCIミッション・JCIビジョン・JC宣言・綱領について佐世保青年会議所の伝統である暗唱テストを行いました。ZOOMのブレイクアウトルームという機能を使い、3グループに分かれてテストを行いました。

緊張から間違えたり思うように言葉が出ない新入会員も多く見られました。テスト終了後、山縣理事長より合格者発表が行われ修了証が発行されました。

新入会員研修を通して、佐世保青年会議所の理念などの基本的な知識を習得してもらい、三信条を学ぶことができる研修を行うことで佐世保青年会議所の目的や意義を理解していただける研修となりました。

研修で経験したことを活かし、今後の事業に目的意識をもって積極的に参加していただき、組織の新たな力として活動・運動が活発になることを期待しています。

新入会員の皆さま、お疲れさまでした。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 本格始動

  2. 8月未来発進例会〜未来に向けて発進して発信しよう〜

  3. 新年度理事による表敬訪問

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP