AWARDS KYUSYU2021エントリー

九州地区内それぞれの地域のLOMにおいて個性的で魅力的なJC運動とその事業を構築したメンバーを称えることは、今後JC運動を展開する会員の意識向上の機会となり、各LOMの素晴らしい事業を結集し、JC運動のさらなる発展に繋げていただく機会としてAWARDS KYUSYU2021が開催されます。

そこで佐世保青年会議所からは以下の2事業をエントリーし、九州各地の会員会議所に発信いたします。

エントリー事業紹介

【青少年育成部門】
「おいしいご飯で、みんなが笑顔 ~子育て家庭を応援します!!プロジェクト~」
事業期間:2020年4月27日~5月2日

この事業は新型コロナウィルス感染症の拡大により、外出自粛によって生活用品や食料の買い物ができず、学校の休校も重なったことで子ども達にとって健やかな成長に欠かせないバランスの取れた食事ができない状況が発生していることを受け、子育て世帯を対象にお弁当の配布という健康な食事の支援を通して、青少年に夢や明るい希望を持ってもらい、心身の成長を支えるために実施されたことから青少年育成にかかわる事業として選出しました。

【人財育成部門】
ダイバーシティ推進事業〜新しい価値の創造に向けて〜
事業日:2020年10月30日

この事業は当初、対外事業として市民をはじめ、外国人や障がい者など多様な立場の人を集めた体験イベント(国ごとの文化を知る、障害者の作業、子どもたちが共同でものづくりをするような「互いを知る」ワークショップ)を予定していました。しかし、新型コロナウイルス感染の拡大により人を集めることが困難になったことを受け、対内事業へと切り替えました。事業のメインをデモグラフィー型からタスク型へシフトさせ、会員が所属する会社組織において実践的な内容とし、ダイバーシティについて理解するための座学と、実際に多様な人材雇用を取り入れている複数企業へインタビュー動画を上映することで、ダイバーシティへの理解と導入に向けた意識向上を目指した事業という観点からLOMの人財育成にかかわる事業として選出いたしました。

AWARDS KYUSHU 2021エントリー概要

【エントリー対象事業】
2020年1月1日~2020年12月31日までに行った事業

【対象事業】
次のいずれかに該当するもの
1.事業報告書の審議を終えたものを前提とします。(年度をまたぐ審議でも可)
2.継続的な事業は活動の主要な部分が対象の期間中に行われていることを前提とします。

【褒賞の種類(部門)】
1)青少年育成部門  青少年育成にかかわる事業
2)国際部門     国際貢献、地域の国際にかかわる事業
3)地域活性化部門  地域の活性化に貢献する事業
4)人財育成部門   地域の人財、LOMの人財育成にかかわる事業
5)拡大部門     自動エントリーとなるため、エントリーは不要です。

最優秀賞名:AWARDS KYUSHU 2021 グランプリ

【審査及び発表について】
◯審査方法
 一次審査:九州インフラ価値向上委員会メンバーにてエントリー事業に点数審査
 二次審査:九州地区協議会役員が点数審査後、規定の本数まで絞り込み
 三次審査:全理事長による投票を行いグランプリ決定 ◯発表方法
・地区大会式典後、褒賞授賞式にて発表
・授賞式動画を限定公開にして各LOMへリンクを配布
・九州地区協議会HPトップ画面にて受賞LOMを掲載
・FACEBOOKページにて受賞LOM事業を公開
・受賞LOMホームページ及びアワードライブラリーへの誘導
・拡大受賞をされたLOMの手法を後日資料として各LOMにメールにて配信

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 亀山八幡神社境内にて清祓い

  2. 2021年度定時総会

  3. AWARDS KYUSYU2021エントリー

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP