総務渉外委員会

年間事業計画書

 我々は、明るい豊かな社会の実現に向けて、会員が一丸となって、地域社会の期待に応え、67年の歴史を紡ぎ運動を展開してきました。将来への明確な道筋が見えない現代にあって、次世代を担う我々への期待と責任はさらに増していきます。我々が地域社会の期待に応え、責任を持って、活動と運動を力強く展開するためには、LOM運営をしっかりと下支えし、関係諸団体との連携を深め、より理解と協力を得ることが必要となります。
 まずは、年間を通じて積極的な会員拡大に取り組みます。そして、LOM運営を下支えするために、執行部との連携を密に図り、総会及び理事会が活発かつ円滑に行えるよう運営及び運営補佐に努めます。さらに、我々の活動や運動に対し理解と連携を深めた共感者を増やすために、迅速性と正確性を兼ね備えた渉外業務及び法人として必要な各種申請手続きを行い、関係諸団体とのより良い信頼関係の構築に努めます。また、全会員がLOMの一員として明るく活力を持って、積極的な活動と運動を展開するために、必須となる名刺及び要覧を作成し活用を促します。そして、LOMの方向性を確認し、会員の更なる成長に寄与するために、JC活動の基盤は例会であるという認識を強く持ち、メリハリのある例会の企画及び運営を行います。さらに、委員会運営では、まずは何事も前向きにとらえ、明るく、協調性と謙虚さを持って取り組みます。また、委員会メンバー一人ひとりがLOM運営の一端を担っているという責任を自覚し、先見性を持って能動的に活動するために、スケジュールを明示し、積極的にコミュニケーションを図り情報共有を行います。
 これらを通じて、組織運営が円滑に行われ、明るく活力を持った活動と運動を力強く展開できる環境を整え、関係諸団体からの理解と協力を得ることで、今後も地域社会に無くてはならない組織体として、より信用を高め影響力のあるLOMへと発展していきます。

情報公開