新型コロナウィルス感染の拡大防止のための対応

2020年4月28日

 新型コロナウィルス感染症対応で大人も子供も環境の変化に慣れない日々を過ごされているのかと思います。ゴールデンウィークも感染拡大を防ぐため人との接触を8割減らすため帰省や旅行・遠出は、控えてくださいとの案内が出ております。

 ただ、生活をするための買い物など最低限の外出やライフライン維持、医療従事者の方々のお仕事は必要となります。 

 感染の拡大防止対策を日々の生活の中で意識していただくためにと、【JCI SASEBO VS COVID-19 ~佐世保市を守るための18の目標~】を作成しました。

こちらは、愛知県の公益社団法人半田青年会議所の発案によるコロナ18 (vs コロナ 18 Goals)として新型コロナウィルス感染症に対する18のゴールを定めたものとなり、運動を広く広めるため無償にて提供していただきました。

 ひとつひとつの対策はとても簡単なものとなっておりますが、この感染症のさまざまな危険を防止出来る対策となっておりますので、ぜひ外部との出入口や見やすい場所に掲載しひとりひとりの意識を高めていただき、明るい未来のためみなさまのお力をひとつにして乗り超えていきましょう。

 

【JCI SASEBO VS COVID-19~佐世保市を守るための18の目標~】

PDF 

2020年4月18日

 現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、3月例会ならびに7月4日・5日に予定しておりましたアメリカンフェスティバル2020を中止とさせていただきました。
参加者、関係者様の健康・安全面を第一に考慮した結果、中止することにいたしました。開催を楽しみにしてくださった皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 佐世保青年会議所としましては感染拡大を防止するため、クラスター(集団)発生リスクが高い「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集集団」、「間近で会話や発声をする密接場面」の3つの「密」が重ならないように注意を払いながら活動を続けていくように考えております。

 4月例会におきましては準備のため延期となりましたがWEB会議システムを利用し4月28日(火)に開催を行うよう決定いたしました。今後も引き続き国や長崎県の動向を注視するとともに、佐世保青年会議所として出来ることを模索し邁進してまいります。

 市民の皆様におかれましても、一人ひとりが出来る感染防止対策を行っていただき、安全で健康な生活をお送りいただきますよう心よりお祈り申し上げます。

2020年2月28日

日ごろより佐世保青年会議所の活動にご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

連日報道にあります新型コロナウィルスの対応として、開催を予定しておりました3月例会、拡大交流会並びに3月じゃがいも例会及びじゃがいも総会の開催を誠に勝手ながら延期させていただくこととなりました。

会員並びに参加者の皆さまのご安全はもちろんですが、感染の予防、拡大防止を考慮した結果このような対応をとらせていただきました。
開催にあたり、協力いただいた皆さま、ご参加をご検討いただいた皆さまには大変ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

今後の予定につきましては状況を踏まえ、改めて関係者の皆様にご案内をさせていただきます。

今後も佐世保青年会議所の活動・運動に変わらぬご理解ご協力をお願い申し上げます。

一般社団法人佐世保青年会議所
第67代理事長 長島正太郎