総務渉外委員会

佐世保青年会議所は、明るい豊かな社会を目指してこのまちと共に歴史を築いてきました。これからも未来を見据えて力強く活動や運動ができる組織であるために、我々が関係諸団体とのつながりを強固にしながら組織運営をしっかりと支えることで、会員全員が同じ方向を向き団結して議論ができる環境をつくり、LOM内外すべての物事が円滑に進むように運営の補佐に努めなければなりません。

まずは、委員会メンバーが組織の運営をしっかりと支え、各委員会が円滑に事業を構築するために、より良い活発な議論ができる環境を整え、会議の準備と資料の作成を行います。また、総会は事前に会員の皆様へ会の内容について周知を行い、組織の方向性を決める大事な場を滞りなくスムーズな運営を行います。そして、対外との架け橋としての自覚をもち、正確で素早い対応をもって渉外業務を行うことで、関係諸団体と強固な信頼関係がある組織を構築します。また、委員会メンバーは役割を分担してそれぞれが力を発揮し責任感をもって遂行することや様々な情報を共有して柔軟に対応できる行動力を発揮することで、各委員会が活発となり全体を巻き込み連携を高めた組織を構築します。そして、理事会の設営や運営に携わることで各委員長の想いを知る貴重な経験によって当事者意識をさらに高めて積極的に事業への参画を行います。また、メンバーとの綿密なコミュニケーションを図り、先を読み計画して実行することで、それぞれが何事にも向き合って責任をもって最後までやり遂げる人材となる委員会運営を行います。

これらを通じて、組織の運営が円滑に行われて、会員相互の連携力を発揮して周囲を巻き込み、力強く影響力のある佐世保青年会議所へと発展して、これからもこのまちから必要とされる唯一無二の組織になると期待します。

年間事業計画書 総務渉外委員会