広報委員会

佐世保青年会議所は、常に精力的な活動及び運動を行い、その都度様々な情報を発信することで多くの方々に共感を得てきました。これからも精力的な活動及び運動を継続していくためには、迅速な広報活動を活発に行い、もっと我々の事業を広く周知することで、さらに多くの方々に共感していただき、市民の皆様からの理解と協力を得ることで地域に存在感を示すことが必要です。

まず、佐世保青年会議所の魅力ある事業の情報を他の委員会と連携を図ることで、いち早く更新し周囲に発信します。広報委員会が全事業に対し一丸となって出席し、何事にも目的を持ち、各事業に担当を決めて役割を遂行することで、メンバー一人ひとりが自覚を持って行動し、資質の向上へと繋げます。常に委員会メンバーとコミュニケーションを図り、目標を決め決して諦めることなく、支えあいながら協力し合う委員会運営を行っていきます。それにより、広報委員会メンバーが率先して、各事業に事前に資料などを読み自覚持って参画する事で、他の委員会との関係性が深まり、情報量が増え、質が高い・きめこまやかで迅速な発信を行います。また、広報誌を通じて、特別会員や対内及び対外に、理事長の熱い想いや、佐世保青年会議所の活動及び運動を伝え、最終年度が伝えたいことや、JCに対する想いを発信します。さらに褒章申請では、我々の自信と誇りもった事業を全国のメンバーに力強く発信し、各地の素晴らしい事業を持ち帰ることや過去の議案を振り返ることで、メンバーの成長へと繋げます。

委員会が全事業に対し迅速な広報活動をすることにより、今以上に正会員が広報を閲覧し発信することで、我々の活動及び運動を周囲に共有し、多くの方々に共感を得てより地域に存在感を示すことのできる組織になります。

年間事業計画書 広報委員会